プリンス パープルレイン バイク製作(prince purplerain motorcycle build) バイク

プリンス パープルレインのバイク HONDA CM400Tを製作する㉑~prince purplerain motorcycl build CM400T~

投稿日:2020年6月14日 更新日:

プリンス パープルレイン登場のバイク(CM400T)を製作しています。(続き21)

☆パープルレインバイク製作①はこちら☆
☆パープルレインバイク製作(完成)はこちら☆

パープルレインのバイクを作り始めて早2年経ちましたが、今回で製作作業は完了します。最後の作業は外装類の磨き出しと、フロントスクリーンの装着となります。前回までは難関だったシートを無事完成させることができ、なんとか今日までこぎつけました。本来なら今回完成したバイクを掲載しようと思ったのですが、あいにくの悪天候だったので、洗車したり太陽のしたで撮影したりができなかったので、磨きまでの報告になります。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

では、まずはタンクを磨き出していきましょう。わかりにくいですが塗装しただけの肌はゆず肌(ぼこぼこ)ですので、車は良いにしても面積の小さいバイクは頑張ってツルテカにしたいものです。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

磨き出しは耐水ペーパーで塗装面の凸凹を滑らかにしていきます。ペーパーの番手は今まで塗装などでは1000番くらいから使っていたのですが、磨きに入る際ペーパー目を消すのが大変だった経験から、思い切って2000番からスタートすることにしました。こういう塗装面の削り出しには、模型用のタミヤ製ペーパーが目詰まりが少ないので大変使いやすいと思います。値段もそんなに高くなくて良いですよ。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

硬質スポンジ状の当て板を使って研ぎ出していきます。目詰まりするので必ず水をつけて行いましょう。全外装を研ぎ出しするのにタミヤのペーパーなら1シートで十分カバー出来ます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

2000番のペーパーをかけたら、次にバフレックスというフィルムのようなペーパーを使います。このバフレックスは友人にもらいましたが大変長持ちしています。本来は電動ポリッシャーにくっ付けて研ぎ出すものですが、手でも十分使えます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

続いてサイドカバーも同様に研ぎ出しています。削りすぎて下の色が出ないように特に角は気をつけて研いでいきます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

そしてフロントカウリングですが、ちょうどカウリングの上下半分くらいの位置にクリア塗装の境目ができています。これは一度失敗した塗装のリカバリをした際にできた部分です。(参考:製作その⑦
この境目はクリアが重なっただけなので、段差をペーパーで平坦に削ります。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

段差を慣らしたところです。全体的につや消しになりましたね。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

ここから磨き作業に入っていきます。電動のダブルアクションポリッシャーを使うことも考えましたが、面積が少ないのと、車のボディと違いバイクは凹凸が多いので手磨きにすることにしました。使用したコンパウンドは車の全塗装時に購入した3M製の粗目と細目です。通常の販売されている量は業務用で大量に入っており、とてもDIYでは使えきれないので、小分けで売られているショップで購入したものです。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

磨きには、狭いところはマイクロファイバークロスと広いところには専用の磨き用スポンジ(たしかソフト99)を使います。このスポンジは大変使いやすいですよ。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

 

ちょっと実験で左から、①磨き無し、②粗目コンパウンド、③細目コンパウンド、で輝き具合を比べてみました。分かりづらいかもしれませんが、若干荒目よりも細目が深い輝きを放っています。さらに極細目もあるのですが、あまり変わらなかったので今回は使いませんでした。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

参考までに、今度は左が細目で右が荒目です。やはり輝き(蛍光灯の輪郭のぼやけ具合が)が違いますね。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

磨き終わりました。ツルテカになりました。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

フロントカウリングも磨いていきます。まずは狭いところをクロスで磨きます。ウインカーは両面テープで固定してしまったので、マスキングで対応しました。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

次に広い面を専用の磨き用スポンジで磨きます。とても楽に磨けます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

磨き終わりました。この日は快晴でしたので、外の景色と愛車が映り込んでいます!

 

で、別日にタンクを磨きましたが、この日から大雨でした・・・

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

まずはタンクの燃料コックに被さっている蓋を磨きます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

これもきれいになりましたね。本当ならパープルレインのバイクはこの蓋タイプのものではなく、メッキのキャップになっています。おそらくCM250Tのタンクかと思われます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

湿度100%で汗だくになりながらもタンクをピカピカに磨き上げました!
これで外装の磨きは完了です。ふぅ~疲れた。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

続いてフロントカウリングのメッキモールの接着に使ったセメダインスーパーXのはみ出した部分を爪で取り除いています。ゴムっぽい接着剤なので爪で取り除けます。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

次にフロントスクリーンをカウリングに取り付けますが、固体差かカウリングの種類なのか若干フィッティングが良くなかったので、取り付けボルト部分の穴を削って広げたり、カウリングに干渉する部分を削ったりして調整しました。また、純正状態ではカウリングの角部分のボルト穴が空いていない(クリップで取り付けるようになっている)ため、パープルレインのように他の部分と同じようにボルト穴を開けてボルトで取り付けるように加工します。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

スクリーンが直接カウリングに接地すると塗装面が削れるので、ゴムでスペーサーを入れます。ホームセンターでよい感じのゴムブッシュがあったので、これにします。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

こんな感じで使います。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

そしてカウリングにスクリーンを装着しました!やばい、かっこよすぎる。

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

そして、苦労して作ったシートを装着しまして・・・

 

 

次回、天候が良い日に洗車し、ワックス掛けをして、完成予定です。次回は完成写真をたくさん掲載できればと思いますので、よろしくお願いします。

~archive~
パープルレインバイク製作(完成)
パープルレインバイク製作㉑
パープルレインバイク製作⑳
パープルレインバイク製作⑲
パープルレインバイク製作⑱
パープルレインバイク製作⑰
パープルレインバイク製作⑯
パープルレインバイク製作⑮
パープルレインバイク製作⑭
パープルレインバイク製作⑬
パープルレインバイク製作⑫
パープルレインバイク製作⑪
パープルレインバイク製作⑩
パープルレインバイク製作⑨
パープルレインバイク製作⑧
パープルレインバイク製作⑦
パープルレインバイク製作⑥
パープルレインバイク製作⑤
パープルレインバイク製作④
パープルレインバイク製作③
パープルレインバイク製作②
パープルレインバイク製作①

-プリンス パープルレイン バイク製作(prince purplerain motorcycle build), バイク

執筆者:


  1. ロジャー ネルソン より:

    ようやく完成に漕ぎ着けましたね。
    我が子とのように嬉しいです。

    • サナヤ より:

      ロジャーネルソン!!さん
      ご覧いただいてありがとうございます。
      長かったですがようやく完成し、実物とは若干違う点もありますが、自分的には大満足の完成度となりました。
      やはり自分でカスタムしたということで愛着がわきますね。末永く大切にしたいと思います。
      梅雨で天候が悪いので、晴れた日にはきれいに洗車してあげたいと思います。
      次回は完成写真をたくさん掲載しようと思いますので、ぜひご覧ください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バイク盗難対策

バイクの盗難対策、安全な保管方法について。違う種類のロック併用が効果的!

◆バイクを保管するということ。やはり盗難が心配。 バイクはやっぱり自分の愛車が一番ですよね。みなさんは大切にしている愛車をどう保管していますか。バイクは車と違って小さいし、人力で移動できてしまうため、 …

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

Build a Prince’s “Purple Rain” motorcycle CM400T in Japan(No. 15)~English edition~

I’m building a motorcycles for Prince “Purple Rain”(No. 15) ☆Click here for the Fi …

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

Build a Prince’s “Purple Rain” motorcycle CM400T in Japan(No. 9)~English edition~

I’m building a motorcycles for Prince “Purple Rain”(No. 9) ☆Click here for the Fir …

プリンスパープルレイン バイク prince purplerain motorcycle

Build a Prince’s “Purple Rain” motorcycle CM400T in Japan(No. 20)~English edition~

I’m building a motorcycles for Prince “Purple Rain”(No. 20) ☆Click here for the Fi …

バイク メンテナンス

最低限これだけはツーリング前に行いたい、自分で出来るバイクメンテナンス~旧車を所有して思ったこと~

バイクは車以上にメンテナンスが重要。 バイクは車と違い、各機械部分がむき出しとなっており、常に熱、風、雨等の影響を受けている乗り物です。そのため、車よりも、マメに自分で点検やメンテナンスを行わないと、 …